外壁塗装 相場

外壁塗装の相場を簡単に知る方法と、依頼するときに便利なサービスについてまとめています。外壁塗装では施工内容に応じた相場がありますが、見積書を見たりサイトで調べても相場は分かりません。相場より高くないか不安に感じている方は、参考にして下さい。

この記事を読んでいる方の中には、

「1社から見積もりを取ってみたけど、適正価格より高いのか分からない…」
「見積書なんてよく分からないから、依頼するのが何だか怖い…」

という方もいらっしゃると思います。

でも、この記事を読めばそんな不安は解消するはずです。

外壁塗装が終わってから後悔しないように、よければこの記事を読んで参考にしてください。

すごく簡単に結論を書くとすれば、

「一括見積もりサービスを利用したら解決します」

って事になります。

外壁塗装 相場

外壁塗装というのは各業者によって費用が大きく違いますが、施工内容によって相場や適正価格はある程度決まっています

でも私みたいな素人には、「○○系の塗料を△△平方メートル使うならこれぐらいが相場です!」とか言われてもピンときませんし、見積書を見ても何だか分かりませんでした。

一度、見積書の例を見てもらうと分かると思います。

外壁塗装の見積書 例

大体はこういったフォーマットなので、実際に見積もりを取ったときにも役立つと思います。

※タップで拡大します。

こうして見てみると、素人には全く分かりませんね…。

数量や単価だけなら比較できますが、使用する塗料の違いなんて分からないし「コーキング」「シーリング」なんて専門用語だらけになると、見たくなくなる方もいらっしゃるでしょう。

塗料の種類や違い・専門用語を覚えて見積書とにらめっこするのも方法としてはアリですが、仕事とかで忙しいとそんな時間もなかなかありません

私は最初に、近くの工務店に見積もりを出してもらいましたが、見積書をどう見たら良いかわからないし、費用が妥当なのかも分かりませんでした。

外壁塗装は手抜きも多いって聞くし、後でトラブルになる事も多いらしいですからね…。

結構なお金がかかる外壁塗装で失敗だけはしたくなかったんで、私は一括見積りを利用しました。

一括見積りなら誰でも相場が分かる

一括見積もりサービスを利用すれば、簡単に相場を知ることができます。

現地調査が終われば見積書がもらえるので、それを比べれば良いからです。

これなら相場より高い金額で依頼してしまうミスはなくなるので、費用面で後悔するような事は無いでしょう。

また、見積もりを出す業者も他と比べられることが分かっているので、単独で見積もりを取るより安くなるケースが多いはずです。

でも、一括見積りって何だか面倒なイメージがありませんか?色んな業者から見積もりが取れるから相場は分かるけど、その分何度も業者と連絡を取らなきゃいけない…みたいなイメージです。

営業電話って1件出るだけでも疲れちゃうんで私も最初は一括見積りには否定的でしたが、外壁塗装の一括見積りだと、業者とは直接連絡を取らなくても大丈夫でした。

イメージとしては、こんな感じです。

これが引越し業者とか車買取の一括見積もりなら、すぐにいろんな業者から連絡が入ります。

3社も4社も電話がかかってくると、なんだか面倒になってきちゃいますよね。

でも外壁塗装の一括見積もりなら、中継してくれる担当アドバイザーがいるので、いちいち色んな業者と電話で話す必要はありません。

一人一人の条件にあった業者を紹介してくれますし、お断りの連絡をお任せすることもできます。

現地調査とか契約する時は直接話す必要がありますが、それまではアドバイザーにお任せできるので、かなり利用しやすいサービスだと思いませんか?

もちろん利用は無料だし、気に入った業者がなければ全部断ることもできます。

見積書の見方を勉強するよりも、一括見積もりを利用して相場を知る方が簡単だし手っ取り早いですよ。

外壁塗装 見積もり オススメ

次は、オススメできる一括見積もりサービスを紹介していきます。

色んなサービスがありますが、私が選ぶなら

○提携している業者数が多いサービス
○信頼できるアドバイザーがいるサービス
○提携業者の審査が厳しいサービス

この3種類です。

種類ごとに紹介するので、気になったサービスがあれば一度公式サイトをチェックしてみてください。

申し込みは1分以内で終わるケースがほとんどですし、匿名で利用できるサービスもありますよ。

リショップナビ

提携している業者数で選ぶなら「リショップナビ」です。

リショップナビは全国で約1500社の業者と提携しているので、自宅近くの業者や経験豊富な業者を紹介してもらえる可能性が高いです。

業者と提携するときの審査も行われているので、評判が悪い業者などが紹介されるケースは低いでしょう。

公式サイトをチェックするならこちら。

リショップナビ

いえぬり

担当アドバイザーで選ぶなら「いえぬり」がオススメです。

いえぬりでは、担当アドバイザーが全員リフォームに関する資格を保有しています。

担当アドバイザーは私たちの相談役であり、業者との中継役になってくれる存在なので、信頼できるアドバイザーがいるというのは心強いですね。

初めての外壁塗装で不安なことがあっても、しっかり相談してから依頼先を決めることができます。

匿名で利用することが出来るのも安心できるポイントです。

公式サイトをチェックするならこちら。

外壁塗装 お申込み

外壁塗装の案内所

良心的な業者をきちんと選びたいなら「外壁塗装の案内所」が便利です。

外壁塗装の案内所では、業者との提携時に厳しい審査が行われ、実績や経験・資格・届出・評判などを詳しくチェックしています。

さらに提携した後でも、利用者アンケートで評判が悪かった業者は除名することもできるので、残るのは良心的できっちり仕事をしてくれる業者だけとなります。

トラブルになるのを避けたい方にとっては、良い一括見積もりサービスだと思います。

公式サイトをチェックするならこちら。

外壁塗装の見積申込はこちら!

外壁塗装 見積もり まとめ

ここまで外壁塗装の見積もりについてまとめてきましたが、最後は簡単におさらいしておきます。

外壁塗装は、

○塗料や施工内容で適正価格は決まっている
○だが、見積書が適正価格になっているかは素人には判断が難しい

だからこそ、一括見積もりサービスが簡単で手っ取り早い

○複数の見積もりが比較できるから相場がわかる
担当アドバイザーに相談できる
○業者との中継役になってくれて、お断りの連絡も代行してくれる

外壁塗装の一括見積もりサービスを利用するなら、以下のどれかが良い

○提携している業者数が多いサービス
リショップナビ

○信頼できる担当アドバイザーがいるサービス
外壁塗装 お申込み(いえぬり)

○提携業者の審査が厳しいサービス
外壁塗装の見積申込はこちら!(外壁塗装の案内所)

いかがでしょうか。

単独で見積もりを取るよりも、一括見積もりサービスを利用する方が費用が安くなりやすいので、使うメリットは多いですよ。

現地調査の回数はその分増えますが、トラブルが多いリフォーム業界のことを考えると、1社だけの見積もりで工事を決めるのは危険です。

担当アドバイザーに相談したり工事費用の相場を確認しつつ、じっくり業者を決めていきましょう。